相席スタート・山崎 相方・山添に貸したお金返らず「ムカつく」

2019年10月05日 16時31分

左からタケト、山崎、山添、もう中学生

 お笑いコンビ「相席スタート」(山崎ケイ=37、山添寛=34)とピン芸人・もう中学生(36)が5日、東京・霞が関の法務省で「よしもと×法務省 再犯防止PRステージ」に出席した。

 このイベントは「立ち直り」「再犯防止」をテーマに、楽しく学んでもらうことをコンセプトにしたもの。芸人たちはそのテーマに沿って漫才やコントをそれぞれ披露し、観客の笑いを誘った。

 また、事前に受けていた少年鑑別所で行われている「性格検査」の結果が発表され、山添は「朗らかさ」の項目が突出し「明るく活発。社交的で八方美人」との診断が出た。

 一方、相方の山崎は「良く見せたい気持ち」「怒りっぽさ」「繊細さ」の項目が目立ち、自身も「こういう性格だと思います」と納得。「負けず嫌いで頑張り屋」という診断には、山添が「ネタは作らない、賞レースにも興味ないし、お笑いにも興味がないと言いながら『キングオブコント』で負けて、大泣きしてましたから」と暴露。山崎は「負けるのは嫌なんです!」と声を張り上げた。

“再発防止”をテーマにマンガを返してもらう設定の漫才では、そんな山崎の本音が全開。ギャンブル好きの山添にお金を貸しているようで「マンガもだけど、ギャンブルで貸した私のお金も返ってきてないです。これは(ネタじゃなく)ほんとの話だけど! なんか全部がムカついてきちゃいました」とおかんむりだった。