道端アンジェリカの事務所がおわび「全ての事実関係を確認中であります」

2019年10月04日 15時01分

道端アンジェリカ

 タレントの道端アンジェリカ(33)の夫、キム・ジョンヒ容疑者(37)が知人男性に対する恐喝容疑で警視庁組織犯罪対策2課に逮捕されたことを受けて4日、アンジェリカの所属事務所が公式サイトで謝罪した。

 アンジェリカの夫は8月、自身が経営する会員制バーで客として訪れたことのある男性A氏に「お前の家族をめちゃくちゃにする」などとスゴみ、現金35万円を脅し取った疑いが持たれている。アンジェリカも“現場”に同席しており、不可解な点もある。

 事務所は公式サイトに「この度の報道に関しまして」としてメッセージを掲載。「この度、弊社所属 道端アンジェリカの夫の報道により、関係者の皆様、ファンの皆様には大変ご心配をおかけしております事をまずはお詫び申し上げます」と謝罪。「現在報道されている内容等、全ての事実関係を確認中であります」としている。

 また「このような事態となりましたことは誠に遺憾であり、この度の件でご迷惑をおかけしている全ての皆様に所属事務所として心よりお詫び申し上げます」と重ねて謝罪。「尚、今後の対応を協議中の為、整いましたら改めてご報告させて頂きます」とつづった。

 アンジェリカは、事件が起きた後もSNSを更新してきたが、夫の逮捕や自身も事情聴取を受けたと報じられたことには触れていない。