川瀬莉子 ドクターXで念願の女優デビュー「先輩の方ばかりなので緊張がすごい」

2019年10月03日 17時33分

お化けとポーズを決める川瀬莉子

 女優の川瀬莉子(22)が3日、東京・文京区の東京ドームシティアトラクションズで行われた「和ハロウィーンin東京ドームシティ アトラクションズ」(4日~11月17日まで)発表会見に登場した。

 同イベントはハロウィーンとお盆をミックスしたホラーアトラクション企画。

 紫色の浴衣で登場した川瀬は「ハロウィーンは紫だと思ったので」と選んだ理由を話し、特技の和装歩きを披露。ゆっくりと、爪先まで意識して奇麗に歩くと会場から拍手が送られた。

 和装歩きは自身の地元である名古屋で「モデル活動をしていたとき、和装でショーに出る仕事があり、そこから和装歩きがすごく好きになった」という。

 川瀬は2018年の「第2回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを獲得し、年末に上京した。

 注目度は高く、人気テレビドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、17日から)では、看護師の役で念願の女優デビューを果たす。

「先輩の方ばかりなので緊張がすごい。手術のシーンなどは難しいけど(看護師の役を)勉強をするのが楽しい。細かい部分まで見ていただきたい」と抱負を語った。