吉田ひろき 2枚目シングルはラブソング

2019年10月02日 17時00分

2枚目のシングルをリリースした吉田

 昨年デビューした歌手の吉田ひろき(37)が先月、2枚目のシングル「石段」をリリースした。東京芸術大学で声楽を学んだ吉田。“泣ける歌”と評判だったデビューシングルの息子から母への思いを歌った曲とは打って変わって、新曲はラブソングになっている。18日に名古屋・5/R HALL&Gallery、25日に東京・けやきホールで記念コンサートを行う。

 吉田は「初めて聴いた時に不純物のないイントロと、歌詞の美しさに取りつかれました。自分にもこんな純粋な恋愛をしてきた時があった。この気持ちを忘れたくない、この気持ちを皆さんにも思い出してほしいという思いを込めて歌っています」と本紙にコメントを寄せた。