相羽あいなが着ぐるみ舞台に挑戦? ブシロードが劇団飛行船との資本業務提携を発表

2019年10月01日 16時00分

記者会見に出席した(左から)ブシロード・木谷取締役、劇団飛行船・大場社長、相羽あいな

 声優の相羽あいなが、30日に行われたブシロードと劇団飛行船の資本業務提携発表会に登場した。

 アニメ、ゲーム、音楽、イベントなどIPを軸に様々な事業展開を行うブシロードと、ぬいぐるみ舞台劇を50年以上行い、国内外で評価の高い劇団飛行船がタッグを組むことで、新たなエンタテインメントの創造を目指す。

 会見で相羽は「『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』も、舞台からスタートし、声だけではなく先にキャラクターを演じた上でアニメ、ゲームと展開していったので、この発表は夢のあること」と、今回の提携に期待を寄せた。

 保育園での勤務経験もある相羽は「ぬいぐるみ舞台劇は子供たちにもすごい人気で、ちょっと憧れてたんです。皆さんに夢を与えるエンターテイメントとして、着ぐるみを使った新しい表現の仕方があると思うし、私も入ってみたいなっていう気持ちもあります」と、ぬいぐるみ舞台劇に興味を示した。

 また木谷取締役もこの提携に関して「『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』では、男性は舞台を見ないという常識を壊した。これからも常識をどんどん壊していきたい。新日本プロレス(の株式)を取得した会見の時に似た興奮があります」と力強く語った。