桂文枝 阪神CS進出に歓喜「今夜は眠れそうにありません」

2019年09月30日 22時28分

桂文枝

 阪神が30日に今季最終戦でクライマックスシリーズ(CS)進出を決めたことを受け、関西の虎党芸人が所属事務所を通じ、喜びの声を上げた。

 落語家・桂文枝(76)は「阪神タイガース、奇跡のクライマックス進出! おめでとうございます。ペナントレース終盤、勝ったり負けたりが続き、もう諦めかけていたクライマックス進出! いちるの望みはありましたが、まさかまさかの連勝で、本当に阪神ファンもこの奇跡に酔いしれていることでしょう。監督、選手の皆さま、お疲れさまでした」と大逆転劇を成し遂げた選手、監督をねぎらった。

 続けて「でも、この奇跡にはまだ続きがあります。夢の続きを見させてください。阪神の強さを、決してこれは奇跡じゃないことを見せてください! 今夜は眠れそうにありません」とCSでの下剋上を期待した。

 同じく落語家・月亭八方(71)も「よーやった! 監督も選手もタイガース、よーやった! CSは楽しむだけや!!!!」とコメントした。