TBS高畑百合子アナが宇垣のグラビアを評価「色っぽさ出せている」自身のフリー転身は否定

2019年09月27日 20時26分

TBS高畑アナはフリー転身を否定した

 TBSの高畑百合子アナウンサー(39)が27日、都内で初の自著「緊張ゼロで話せるIOSメソッド」の発売記念イベントを開いた。

 入社して16年間で、同局系情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」などを担当。同著では、生放送に出演し続けて体得した緊張のコントロール方法を紹介している。IOSとはインプット、アウトプット、ストレッチの頭文字で独自に名付けた。

 同書の帯は「朝ズバッ!」で共演したタレント・みのもんた(75)が書いた。同番組の出演者などが集まった会食が今月、開催され、みのとも久しぶりに再会。番組時代は「ギラギラしていた」が、「時がたったという印象は正直あった」と落ち着いていたという。ただ、大好きな酒が進むにつれて「前の、みのさんにどんどんなった」と笑って振り返った。

 同局アナでは宇垣美里(28)が退社して今年4月、フリーに転身。後輩の活躍にも注目しているそうで、特にグラビアには「色っぽさが出せている。良かったと思う」と目を細めた。

 自身のフリーには「すごくエネルギーがいると思っている。今のところは全く考えていない」と首を横に振った。

 2018年平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表の堀江航(40)と今年2月、結婚。夫は同書を「読んでいない。緊張と無関係で生きている」と苦笑いした。