愛媛住みます芸人・ひめころん「シャープPR―1グランプリ」制覇!「トロフィー持って凱旋したい」

2019年09月27日 20時26分

左から「ミキ」亜生、「ひめころん」杵築拓也と齊官昌伍、「ミキ」昴生

 家電大手・シャープ製品の特長をおもしろおかしくPRする“シャープ版家電芸人”No.1決定戦「シャープPR―1グランプリ」が27日、大阪市のよしもと漫才劇場で行われ、2015年結成のお笑いコンビ「ひめころん」(杵築拓也=32、齊官昌伍=30)が優勝した。

 愛媛住みます芸人として、地元・南海放送のテレビ番組「和牛のA4ランクを召し上がれ!」で共演する「和牛」からもかわいがられているという2人。

 エアコンの機能をこと細かに説明する杵築に、齊官が大声&オーバーアクションの“勢いがありすぎる”合いの手を入れるというスタイルに、MCを務めた「ミキ」昴生は「商品の内容が全く頭に入ってこない」と言いつつ、「相当ウケるんやないですか? めちゃくちゃ面白いし、漫才もこの形でやったらいいと思う。他にこういうのないし。ライバルになりますよ」と絶賛。審査員やファンの心をがっちりつかみ、初の賞レース制覇を果たした。杵築は「愛媛の人が『ひめころん』を押し出そうとしてくれた。感謝です。このトロフィーを持って凱旋したいです」と喜んだ。

 優勝賞品の「AQUOS 8K」をゲットしたが、コンビで1台だけ。齊官が「絶対譲りません」と言い切ったため、モメごとになるかと思いきや、杵築は意外にも「欲しいなら相方にあげます。家も狭いし」と大人の対応。11月には婚活パーティーで知り合ったという女性と結婚予定だが、「嫁さんは僕のこと応援してくれてるし、優勝したっていう報告だけで喜んでくれると思う」とのろけた。

 次なる目標は現在、予選を戦う「M―1グランプリ2019」。齊官が「優勝目指して頑張ります」と宣言すると、杵築も「これまで2回戦の壁があったが、破っていきたい」と意気込んだ。