ギャロップ林 番組DJから頭髪イジられ「身も心もハゲております」

2019年09月27日 16時30分

(前列左から)赤松悠実、川崎亜沙美、akane、(後列左から)「モンスターエンジン」西森洋一と大林健二、「ギャロップ」林健と毛利大亮

 お笑いコンビ「モンスターエンジン」(西森洋一=40、大林健二=36)、「ギャロップ」(林健=41、毛利大亮=37)らが27日、大阪市内で行われたFMラジオ局「FM OH!」(FM大阪)の秋の改編会見に登場した。

 来年4月に開局50年を迎える同局は、昼帯の番組編成を中心に大幅リニューアル。2組はタレントの赤松悠実(29)がDJを務める新番組「赤 maru」(月~木曜午後2時=10月1日スタート)に出演し、時には“毒”も交じえた本音トークを展開する。

 火曜に出演する西森は「タイトルは赤松ちゃんと、真っ赤なホンネをかけてということですよね。それなら『赤裸々』でよくない?」と番組タイトルに物言い。白髪の増えた自身の頭を引き合いに「そればっかり気にしてたら、白髪まみれですわ」とボヤいた。

 毒づきたいことについては「いつも嫁と寝ている4歳の息子がいるんですけど、『たまにはパパと寝るか?』って抱き上げたら、本気で切れてパンチされました。血がつながってないくらいのパンチ。納得いかないです」と息子の行動に物申した。

 一方、木曜に出演する「ギャロップ」林は、かつて赤松と舞台で共演し、飲み友達という仲。赤松は「真っすぐで少年のような部分と、ひねくれ倒して、どうしようもない部分がある」と話したが、毛利は「15年一緒におるけど、少年のような部分ある?」と腑に落ちない様子。「すごいツルっとした心なんです」と説明する赤松に、林は「身も心もハゲております」と自身のルックスをネタに笑わせたが、赤松は続けて「すごい壊死した部分と、誰も触れたことのないピュアな部分があるんです」。これには、毛利も「壊死!?それはさすがに相方にひどいないか?」と仰天した。