トム・ブラウン布川 キアヌになり切る「ロン毛にしてよかった」

2019年09月24日 17時29分

「トム・ブラウン」の布川ひろき(左)とみちお

 お笑いコンビ「トム・ブラウン」(みちお=34、布川ひろき=35)が24日、都内で行われた映画「ジョン・ウィック:パラベラム」(10月4日公開)の「なりきりジョン・ウィック大集合イベント」に登場した。

 主演のキアヌ・リーブスが演じる〝伝説の殺し屋〟ジョン・ウィックの格好に扮した、熱狂的なファンらが大集合。そんな中、布川はスーツに付けひげでジョン・ウィックの姿に、みちおはジョンを狙う殺し屋で、普段はすし職人のゼロの格好で登場した。

 布川は「この仕事の話をもらったとき、ロン毛にしてよかったと思った」と満足そう。映画好きのみちおは「ジョン・ウィック」シリーズを以前から見ていたといい、新作について「これまでのシリーズを見ていない人も楽しめる内容だった。今後も続編があるんじゃないかって思えた。キアヌ様、最高」と真面目にコメントした。

 これに布川が「みちおは映画の話のときはボケないんですよ!」と会場を笑わせると、みちおは「絶対ボケないって決めてます」ときっぱり宣言。この日は、ウケを狙うことよりも、映画の魅力を語ることに専念していた。