宇垣美里 アイドルと妹にイライラ、クロちゃんには「鳥肌が立ちますね」

2019年09月20日 01時28分

宇垣美里

 元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)が19日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、“キレキレ”の素顔を見せつけた。

 この日のテーマは「イライラすること」。宇垣が挙げたのは「かわいいでしょ問題」。そばに座っていたアイドルグループ「ふわふわ」の2人に「ふわふわさんとか、めちゃめちゃかわいいじゃないですか」と声をかけると塚田百々花と遠藤みゆは「いえいえ、そんなこと」と謙遜。宇垣は「はい、これ!」と指摘。「かわいい」を受け入れないことにイライラするのだとか。「絶対、かわいいってご本人も分かっていらっしゃる」と説明するが、ふわふわの2人は「いえいえ」。宇垣はため息をつきながら「はい、これ!」とダメ出し。「もうエエわって思う。『ありがとうございます』と受け取ってくれたらいいのに『いえいえ』なんて、この時間!」と“時間のムダ”と強調した。

 宇垣のイライラは身内にも及ぶ。「これいる?」と問いかけると英語を話す仕事をしている妹は「acceptable(受け入れられる)」と答えたという。「『まあまあかな、もらってもいいけど』みたいなことを英語で言われて、日本語で言えよ~って」と不満をぶちまけた。

 また、出演者のクロちゃん(42)は、イチ押しアイドル「ふわふわ」の2人から「シンシンとうるさい」と迷惑がられ、芸人仲間から「いまだに親から仕送りをもらい、キャバクラに使っている」と暴露された。浜田雅功(56)から「どうですか、こういう人は」と振られた宇垣は冷めた目つきで「鳥肌が立ちますね」と冷ややかに返答。クロちゃんが「アタシのことを意識したってことですか」と声をかけると「ちょっと、ごめんなさい」と下を向いて会話を打ち切った。