大泉洋「ビビット」でボケまくる国分に「アンタと漫才しに来てるわけじゃねえんだ!」

2019年09月13日 14時05分

国分の対応にキレた大泉洋

 TBS系朝の情報番組「ビビット」に13日、同局の人気ドラマ「ノーサイド・ゲーム」主演の大泉洋(46)がゲスト出演した。

 自動車会社で左遷された男が、低迷する同社ラグビー部とともに再起を目指す同ドラマは15日夜の放送が最終回となるが、MCのTOKIO・国分太一(45)に紹介された大泉は「話題のドラマがいよいよ始まりますね!」という国分のボケに「いやいや、終わるんですよ、終わるんです。もう9回もやっちゃいましたから」と穏やかにツッコミ。国分が重ねて「(左右の拳を掲げ)どっちと付き合うんですかね!?」とボケると「そういうドラマじゃないんですよ」と感情を抑えて対応するが「『凪のお暇』じゃないんですか? 同じような髪型に見えますけど」という国分に「いやいや、あっちの方はもっとこう髪がブワッとしてて、伸ばしてて…って違いますよ! 少しはこっちのドラマの話もさせろよ!」とキレる。

 さらにボケで話を膨らませようとする国分を止めた大泉は「こっちはアンタと漫才しに来てるわけじゃねえんだ!」と一喝した。

 その後、最終回の見どころ紹介のVTRを見ながら真矢ミキ(55)らと談笑した大泉だったが、再度放たれた国分の「結局、ラストはどうなるんですか?」という身もフタもないひと言に「言えませんよ! 言うなって言われてんだよ!」と最後までキレさせられていた。