坂口杏里がユーチューバー宣言「自立できるよう見守ってください」

2019年09月12日 21時14分

坂口杏里

 元交際相手の自宅マンションに押し入ったとして8月28日に逮捕され、同30日に「処分保留」で釈放されたタレント・坂口杏里(28)が12日、ユーチューブの自身のチャンネルで「ユーチューバーになります」と宣言した。

 坂口は9月1日、ユーチューブに「坂口杏里チャンネル」を開設し、今回の逮捕について謝罪、現在の心境などを明かした。9日には、母で女優の坂口良子さん(享年57)に触れ、幼少時の生活などを明かし、噂される「ぜいたくな生活」「巨額の遺産」を否定していた。

 坂口はこの日、ユーチューブに「ANRIチャンネル」を開設し、「【挨拶】坂口杏里はyoutuberになります」のタイトルの動画を公開。「私は取り返しのつかない過ちを犯してしまい、すでに開設している私のチャンネルで謝罪動画をユーチューブにてアップしましたが、ネガティブになるような動画などアップしてしまい、気持ち的に切り替えようと『坂口杏里チャンネル』を閉鎖します」と宣言。そして「公式として新たにアカウントを開設いたしました」と発表した。

「こうしてユーチューブを通して皆さまに顔を出すと快く思わない方が、たくさんいらっしゃるのを承知でお話をさせていただきます」と神妙な表情で述べた後、「私のバカな行為でご迷惑をおかけした被害者さまに心よりおわび申し上げます。申し訳ございませんでした」と被害者に向けた言葉を発信。さらに「今まで多くの方々が、お母さんが亡き後に応援してくださったにもかかわらず、全ての信用を裏切ってしまったことも、重ねておわび申し上げます」と謝罪した。

「信用も財産も家も仕事も全てなくして、正直、もう死ぬしかないのかなと思っていたんですが、まだ私に『生きていこう』『頑張っていこう』と言ってくれる温かい人たちが周りにいて、今こうして、カメラの前にいさせていただいています」と周囲からの励ましとサポートに感謝した。

 新たにスタートを切ることに「ユーチューブを始めようと思ったのは、私のせいでお母さんが甘やかして育てたとか父が見放したとか、お母さんや父のせいにされていることを知って、とても悲しく思ったからなんです」という。「このユーチューブで毎日毎日、自分と向き合いながら何かを発信していくこと、自立ができるように努力していくこと、それを皆さんに見てもらって、天国にいるお母さんに迷惑をかけないよう、そして心配をかけないよう頑張っていけたらという気持ちでいっぱいです」と何度目かの再起を誓った。

 ユーチューバー宣言した坂口だが「何をしていいのか、何を話していいのか正直分からない」と方向性は決まっていない。それでも「皆さま見守っていてください。アドバイスなどもいただけたら感謝します」と呼びかけた。