テレ朝・玉川徹氏 入閣内定の進次郎氏の育休取得を猛プッシュ「そういうことこそ実績」

2019年09月11日 08時56分

妻の滝川クリステルと進次郎氏

 11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、第4次安倍再改造内閣で、小泉進次郎衆院議員(38)が環境大臣に内定したことを特集した。正式発表されれば、男性としては戦後最年少の入閣となる。

 注目されるのは「育児休暇」だ。進次郎氏の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)は来年1月に出産予定。進次郎氏が8月末に「(育児休暇を)率直に考えている」とコメントしたことに、党内では「進次郎氏が育休を取れば、一般企業のサラリーマンパパたちの育休推進につながる」と賛成の声もあるが、反対意見も多い。

 大臣になることで育休取得が難しくなるとの見方もある。番組コメンテーターの同局・玉川徹氏は「せっかく大臣になるんだから法律もちゃんと変えてですね、一般の人が普通に(育休を)取れるようなことを進次郎さんはぜひ(やってもらいたい)」と育休取得を猛プッシュする。「そういうことこそ実績です。自分が取るだけじゃなく、内閣の一員なんだから閣法として出して、実現することをやってほしい」と期待を込めた。