東尾修氏 娘・理子の家族との旅行熱望「今年中がいいな」

2019年09月10日 20時42分

左から東尾修、東尾理子、石田つむぎちゃん、石田純一

 敬老の日(16日)を控えた10日、芸能界、スポーツ界にまたがる名門一家の東尾・石田ファミリー(東尾修元西武監督=69、プロゴルファー・東尾理子=43、俳優・石田純一=65)が、都内で行われた「エアトリで3世代旅」PRイベントに出席した。

 この日は、石田家の次女・つむぎちゃん(1)が、お披露目されて“芸能人デビュー”を飾った。何度もグズったものの、報道陣に囲まれてフラッシュを浴びればニコッと愛らしい笑みを浮かべ、早くもスターの血筋を感じさせた。

 イベントでは、つむぎちゃんが東尾氏(台湾旅行)、石田(外れ)のどちらかを選んで歩み寄るというゲームが行われたが、残念ながら石田の元に駆け寄る結果に。

 東尾氏は「家では俺の方に来るよ。勝つ自信があったんだけどな」としきりに首をかしげたが、石田はすかさず「確かに修じいじは女性にモテるので」とフォロー。石田、東尾氏とも女性問題で何度も世間を騒がせた“プレーボーイ”だけに、会場は笑いに包まれた。

 東尾氏は「元気なうちに国内で孫と一緒に旅行に行きたい。部屋別でね。今年中がいいな。よく都内で一緒に食事するが、旅行は行ったことがない」と石田家との旅行を熱望。3人の孫との旅行は大変だろうと気を遣っていた理子は、実父の意外な本音を聞き、計画を立てることを約束した。