ダチョウ上島の“熱湯風呂パフォーマンス”で会場ヒンヤリ

2019年09月10日 14時12分

イベントに登場したダチョウ倶楽部

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」(肥後克広=56、寺門ジモン=56、上島竜兵=58)が10日、都内で行われた「キンライサー給湯器アンバサダー」就任イベントに登場した。

 給湯器販売の株式会社キンライサーのテレビCMに出演しているダチョウ倶楽部は、この日、9月10日の「給湯の日」に同社の給湯器アンバサダーに就任した。

 CM出演のきっかけが“熱湯風呂パフォーマンス”だったことから、イベントでも披露したのだが、お湯がまさかの冷水だったというドッキリ。上島は「冷たいじゃねーか!心臓止まっちゃうよ!」とキレるしかなかったが、見ているだけでは分かりくい“仕掛け”とあって、会場は静まり返ってしまった。

 見事にスベった上島は、他の番組でも大事なオチを忘れて冷や汗をかくことがあるという。「そういうときはリーダー(肥後)は『緊張してるのか?』と助けてくれるけど、寺門には無視される」と上島が嘆くと、寺門は「崖から落ちるときは一緒に落ちちゃダメ。落ちなかったら後で上げることもできるから」と説明した。上島が「だったら上げてくれよ」とツッコミを入れると、肥後が間に入り「上島さんの間違いは仕方ない。そこはもう認める」と、リーダーらしくまとめ上げた。