ピアドルが「TOKYO BIG HOUSE」をPR

2019年09月11日 13時00分

「TOKYO BIG HOUSE」のノボリを持つ萌(右)とうさこ

【ピアドルのススメ】ピアドル(PRアイドル)がイチ押しの商品を紹介する当コーナー。今回担当するのは、若木萌(33)と来栖うさこ(27)です。

 萌:本日のオススメは「TOKYO BIG HOUSE」です。どんな会社かというと、不動産の売買や、建築物の企画設計、デザイン、リノベーション、建設に、市場調査および販売企画、その他をやっている会社です。

 うさこ:「TOKYO BIG HOUSE」のスローガンは、このノボリにも書いてありますが「小さな予算で大きな家を!」

 萌*すてき!! その通り。私も低予算で大きな家欲しい。屋根は赤で、外壁ピンクのかわいい家(笑い)。

 うさこ:萌ちゃん、でも現実は厳しいのよ。日本では「マイホーム=夢」「大きくてオシャレな家=富裕層のもの」といった考えが根強いでしょ。事実、多くの不動産会社は一定以上のお金持ちしか相手にしてない。

 萌:その考え方に逆行するのが「TOKYO BIG HOUSE」なの。同社の担当者に聞いたところ「私たちが目指すのは『すべての人』が当たり前に家を持てる世界。『まさか自分が家を持てるなんて思ってもみなかった』という層(持ち家を諦めている人)にも家をもっていただき、喜びと感動の体験を提供したい」ですって。

 うさこ:「自分の家なんて絶対持てない」って思っている人多いはず。アタシもそうだもん。ぶっちゃけ、どれくらいで家が持てるの?

 萌:よくぞ聞いてくれました。具体的には、吹き抜け、デッキ、ルーフバルコニー付き…といったオシャレな家を、年収400万円から都内近郊に持てちゃうんだって。興味のある人は、同社のホームページ(https://www.tokyobighouse.com/)を見てくださいね。