武田修宏氏がコルセット姿で5時に夢中!生出演 原田龍二に「車は気をつけなければいけませんよね」

2019年09月06日 18時21分

痛々しい姿の武田氏

 4日に交通事故に遭った元サッカー日本代表の武田修宏氏(52)が6日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演した。武田氏は首にコルセットを着けて登場。金曜アシスタントのミッツ・マングローブから「今年の最新ミラノファッション?」と突っこまれると「2日前に交通事故に遭いまして。きょうは、このピッチに立たせて頂きます。これはオシャレじゃないですからね」と返し、笑いを誘った。

 体調を気遣われると「皆さんから大丈夫か?入院してるのかと言われたんですけど、ちゃんと頑張っています。生(放送)なんで、何があるか分からないんで、最後まで見てください」と番組を猛アピールした。

 5日の国際親善試合パラグアイ戦の話題では本紙に掲載されたコラム「武田修宏の直言!!」を紹介。試合内容ではなく武田氏が事故について「先日、都内で交通事故に巻き込まれたことが一部で報道されました。まだ痛むところもあり体調面では万全ではありませんが、本当にお騒がせしました」と述べた部分を紹介。武田氏は「2日前の夜、渋谷区で車を停止していたんですけど、うしろからドーンときて、前のトラックに挟まれた感じになりました」と説明。公開した事故直後の写真はトラックに積まれていた鉄パイプが武田氏の車の助手席まで迫るなど「かなり激しい感じでした」と振り返った。

 武田氏は「改めて事故を考えると被害者も加害者もいるので、注意していても避けることは難しい」とコメント。今年5月、“4WD不倫”で世間をにぎわせたMCの原田龍二(48)に対し「車っていうのは気をつけなければいけませんよね」と話しかけると、スタジオは笑いに包まれた。

 武田氏は首を痛めていたが「この番組に出るから、コルセットを巻いて試合を見に行きました」と説明。先制ゴールを決めた大迫勇也(29=ブレーメン)の凄さを熱く語ったが、ミッツは「武田さん、勘違いしている。何の番組か分かってるのかな」と“スルー”。サッカー解説者としての実力は発揮できなかったが、繁華街の話題になると「ここで夜のハットトリックを決めました」とらしさを見せつけた。