仏ダンス大会優勝 「DA PUMP」KENZOは日本ダンス界を引っ張る存在

2019年09月06日 17時00分

DA PUMPのKENZO

 7人組ダンスボーカルグループ「DA PUMP」のKENZO(34)が、フランスで行われたストリートダンス大会で優勝したことが分かった。

 KENZOが出場したのは、フランスのサンパルドウ・フェスティバルで開催されたストリートダンス大会「Lock is Not a Joke 2019」。ダンサーが1対1で勝負し、審査員が勝敗を決め、勝ち残った者が続けて次の相手と対戦するというダンスバトルで、最も過酷とされる「7 to Smoke」というルールで対決した。

 出場者に世界的ダンサーばかりが集まる中、KENZOは40分にわたる死闘を勝ち抜き、見事に優勝をもぎ取った。同大会で日本人が優勝するのは初で、KENZO自身はダンスの世界&国際大会13冠となった。

 KENZOは「素晴らしいダンサーの方々と40分間、ダンスが人種や国籍、宗教、性別、年齢、関係なく全てを一つにつないでくれました。背中を押してくれたDA PUMPのメンバーや支えてくれる皆さんに感謝しています。本当にうれしいです。ありがとうございました」と喜び、関係者やファンに感謝した。

 昨年「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMPは、どうしてもボーカルのISSAが目立つが、KENZOのような実力者がいるのもグループとしての強みだ。

「KENZOは過去の実績から分かるように、日本ダンス界を引っ張る存在。『U.S.A.』の大ヒットで多忙な日々を過ごしたが、ダンスの腕を磨き続け、今回の快挙となった」と音楽関係者。

 DA PUMPは10月19日の千葉・市原公演を皮切りに12月23日の名古屋公演まで、14都市20公演の全国ツアーを行う。その場で、KENZOは世界トップクラスのダンスを披露する。