ハットにゃん「交通安全運動」の大切さを訴える

2019年09月05日 17時40分

小林マイカ(左)に黄色いテンガロンハットをプレゼントした「ハットにゃん」

 大手カー用品チェーン・イエローハットのマスコットキャラクター「ハットにゃん」が5日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ「交通安全運動」の大切さを訴えた。

 ハットにゃんは、人とクルマが安心して暮らせる社会を願って作られたイエローハットのオリジナルマスコット。21日から実施される「秋の全国交通安全運動」に向けて、ミス東スポの小林マイカに黄色いテンガロンハットをプレゼントし、交通安全を呼びかけた。

 自身もクルマ好きで、ネコを2匹飼っている小林は思わぬプレゼントに喜びを隠せない様子だった。

 ハットにゃんは「ゆるキャラグランプリ2019」に初参戦する。