加藤浩次イラッ?自身が掲載のギネス本「まだ俺もらってねえんだよなあ」

2019年09月05日 08時33分

加藤浩次

 日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」で5日、「ギネス世界記録2020」というタイトルの本が出版されたことを紹介した。

 数々の世界記録がカラー写真や解説とともに網羅されている大型本だが、水卜麻美アナ(32)が「ここを見てくださいよ!」と付箋の貼られたページを開くと、そこには番組MC「極楽とんぼ」加藤浩次(50)の姿が。これは4月29日に番組内で行われた「1分間 箸でバドミントンシャトルキャッチ」チャレンジの模様を写したもので、翌30日に52個が成功したとしてギネス記録を更新したと認められたものだった。

 ただ写真はシャトルを箸でつかもうとする加藤を横から写したもので、表情はあまりよくうかがえない。対して画面の奥から加藤の奮闘を見守る水卜アナは真剣な表情が捉えられており、水卜アナは「私が一番はっきり写っているって…」と苦笑した。

 興味深そうにページに見入った加藤だったが、いつも通りそれほど興奮した様子は見せなかったものの、ふと気づいたように「でも、まだ俺もらってねえんだよなあ、写ってるのに」と不満げな様子を見せた。あわてた水卜アナや「ハリセンボン」近藤春菜(36)らが「本、どうなってる?」と口々に画面外に声をかけ、結局「スタッフが持ってます」と、預かっていることが明かされ、スタジオに笑顔が戻った。