アンジーついに“婚活”開始!長男の留学でひと息ついた

2019年09月04日 17時00分

アンジェリーナ・ジョリー(ロイター)

 米俳優ブラッド・ピット(55)との離婚が事実上成立し、独身となった女優アンジェリーナ・ジョリー(44)が、ついに“婚活”を開始したという。米芸能サイト「レイダー・オンライン」が今週報じた。

 アンジーは先月21日、長男マドックスを留学先の韓国・延世大学に送り届け、寮生活に入る長男を置いて米国に帰国した。その際、キャンパスで多くの学生に囲まれ、気さくに対応するアンジーの様子が、インスタグラムなどSNSに投稿された。

「いつまで韓国にいるんですか?」と聞かれたアンジーは「今日だけなの。これから帰るのよ」と告げ、「えーっ、そんな…」と口を揃える学生らに「そうなのよ」と残念そうに答えた。

 親元から巣立つ息子を送る母親として「泣かないようにしているの」と漏らす一幕も。そんなアンジーの“もう一つの近況”を明かすのは友人の一人だ。「家族に集中する一方で、心にぽっかり空いた穴を埋めるために新たな恋人が必要」とサイトに明かした。

「仕事の知り合いが“良いお相手”を探しているそうだが、アンジー自身も気になる男性が2人ほどいるらしい。週2~3回はデートをして、今後どうなるかはお楽しみらしい」(同サイト)

 アンジーは2001年の映画「トゥームレイダー」の撮影で、カンボジアを訪れたことから人道問題に興味を持ち、米俳優ビリー・ボブ・ソーントンと結婚していた02年、マドックスを同国から長男として養子縁組し、迎え入れた。

 また、ブラピと熱愛中の05年にはエチオピア人の女児ザハラ、07年にはベトナム人の男児パックスとも、それぞれ養子縁組。ほかにはブラピとの間に3人の子供がおり、現在はマドックスを除く、5人の子供たちと生活している。果たして新しい恋は芽生えるか。