なかやまきんに君 筋肉ルーレットでホークスV予想「外れたことが一度もない」

2019年09月03日 19時18分

始球式を行ったなかやまきんに君

 お笑い芸人・なかやまきんに君(40)が3日、ソフトバンク―楽天戦(ヤフオクドーム)の始球式を務めた。

 筋骨隆々の肉体ながら力任せではなく、制球重視でド真ん中へ投げ込んみ「(始球式は)3、4回投げたことがあるが、久しぶりに投げたのに今までで一番よかったです」と大満足だった。

 大役の前には、おなじみの「筋肉ルーレット」も披露。胸の筋肉を左右交互に動かし「左が出たらホークスが優勝」とペナントの行方を占った。結果は見事に左でストップ。かたくなに自身の意思が反映されないことを強調した上で「筋肉ルーレットは正直外れたことが一度もない。優勝するということです」と、ソフトバンクのV奪回を予言した。

 福岡出身で、幼少期にホークスのかつての本拠地・平和台球場に家族で通っていたという。自身に福岡のイメージがないことを自覚している様子で「吉本(興業)なので大阪だったり(筋肉留学で)アメリカに行ったりしていたので、福岡が地元とあまり知られていない。この機会に覚えていただければ」としっかり福岡愛もアピールした。