国分太一司会のTBS「ビビット」30日終了 本紙既報通り志らくが朝の顔に

2019年09月02日 11時30分

立川志らく

 TBSは2日、「ビビット」(月~金曜午前8時)に代わる朝の情報番組として、30日から「グッとラック!」が新たに放送されることを明らかにした。司会は立川志らく(56)らが務める。本紙は8月7日発行の紙面で、「ビビット」の終了と志らくが新番組の司会に内定したことを報じている。

「ビビット」の終了に伴い、真矢ミキとともに番組開始時から司会を務めてきた「TOKIO」の国分太一(45)は、前身番組の「いっぷく」を含めて約5年半にわたる朝の情報番組の司会を終えることになりそうだ。

 新番組「グッとラック!」では、志らくと国山ハセンアナウンサーが司会を務め、新人の若林有子アナがアシスタント。落語家の志らくは「ビビット」の後時間枠の「ひるおび!」のコメンテーターとして、時には物議を醸す発言で知名度を高めた。

“朝の顔”になることについて、志らくは2日放送された告知映像で「落語家としては恥ずかしいくらい健康人間になりそう」と話した。