坂口杏里が動画で謝罪 神妙な面持ちで「もう仕方がないというか…」

2019年09月01日 23時01分

原宿署から釈放された際の坂口杏里

 元交際相手の自宅マンションに押し入ったとして8月28日に逮捕され、同30日に「処分保留」で釈放されたタレント・坂口杏里(28)が1日、自身のツイッターに謝罪動画を投稿した。

 坂口は「今回の件に関しまして、世間を騒がせてしまって、本当に申し訳ありません」と謝罪。続けて「こういうことになってしまったのは、もう仕方がないというか、いま何を言ってもしょうがないので、この配信を見てくださった方に、私は本当のことを全てお話したいという一心なのですけども、ちょっとまだ気持ちの整理も全然ついてなくて。という形なんですけども」と話した。

 さらに「今回、私に携わってくれた私の関係者だったり、弁護士さんにはもちろん、お金も面でもそうですし、これからどんなことでも恩を返す気持ち、ただそれだけです。本当にこの配信を見て、どう思うかというのは個人差があると思うんですけど、協力してくださった皆さんにも、ご恩をお返しする方向で、やっていきたいと思います。一般の方に迷惑をかけてしまったことを、おわびいたします」と謝罪した。

 最後は「もう一度チャンスがあるならば、私もマイナスから始めていきたいと思っています。なので、よろしくお願いします。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 坂口は終始、神妙な面持ちで時折、言葉を選んでいるのか、口をつぐんで考えながら話した。