坂口杏里容疑者を処分保留で釈放 警察関係者「しょうもない痴話喧嘩」

2019年08月30日 19時30分

釈放された坂口容疑者は報道陣に向かって頭を下げた

 元カレの30代ホスト宅への住居侵入事件で28日に逮捕された元2世タレント・坂口杏里(28)が30日、スピード釈放された。

「処分保留。結局男女の話で、しょうもない痴話喧嘩だからと聞いている」とは警察関係者。

 報道陣約30人が待ち構える中、坂口は午後7時10分すぎ、勾留先の警視庁原宿署から出てきた。

 釈放に使われたのは、同署脇の通用口。坂口は黒のマスクで顔の下半分を隠し、黒いロングワンピースにサンダル姿。今の心境を表したのか、表情もかなり神妙だった。

 表に出てくるや、報道陣のほうに向かって深々と5秒ほどおじぎ。その後も何度かペコリと頭を下げ、迎えの車に乗り込み、同署を後にした。ただ報道陣の問いかけに答えることはなかった。