坂口杏里容疑者の送検に報道陣わずか5人 警察にも“有名人”扱いされず

2019年08月30日 09時05分

坂口杏里容疑者を乗せたとみられる警察車両

 元カレの30代ホスト宅への住居侵入事件で逮捕された元2世タレント・坂口杏里容疑者(28)が30日午前7時50分、勾留先の警視庁原宿署から東京地検へ送検された。

 移送手段はマイクロバスの護送車。同署に勾留されている他の女子容疑者数人も同乗していた。有名人の容疑者は個別に送検されるケースがほとんどだが、坂口容疑者の場合は一般人と同じ扱いだ。

 一昨年、今回と同じホストへの恐喝未遂事件(不起訴)のときの送検も同様だった。警察では今でもタレント扱いされていないことが露呈した格好だ。

 出発時には女性警官ら5人が護送車をガード。車内の坂口容疑者の様子はうかがい知ることができなかったが、雨の中この日集まった報道陣は計5人。有名人にしては寂しい送検風景だった。