山口真帆がNGT卒業後初のメディア出演 異例の厳戒態勢で局入り

2019年08月27日 19時04分

山口真帆

 アイドルグループ「NGT48」を5月に卒業した女優の山口真帆(23)が27日、TOKYO FM「Skyrocket Company」(午後5時)にゲストとして生出演するため、同局に入った。

 グループ卒業後、山口がメディアに出演するのは初めて。同番組は、マンボウやしろと浜崎美保がパーソナリティーを務める、平日夕方の帯番組だ。

 番組では、冒頭でマンボウが山口の出演について言及。「山口さんはいろいろあって。最初のメディア出演が『なんでこの番組!?』とか思ったけど。僕は接点があったわけでもないのに…。山口さんの大事な初メディアが、なんでウチの番組なんだ!」と困惑気味に心境をまくし立てた。

 出演3時間以上前から同局周辺には多くの報道陣が集結。注目を集める状況に、マンボウは「ただね…。(番組は)ワイドショーじゃないですし、裏事情を聞いてとかじゃない。この番組では、山口さんが思うアイドル像とか、女優さんへの決意を聞いたり。なんで僕が(インタビュアーの)吉田豪さんじゃないんだろうと思う。デリケートな話だけど、僕はアイドル事情を知らないんだから!」とぶちまけた。

 そんな中、午後7時10分の出演に備えて、午後6時30分前に山口は白いワンボックスカーに乗って局入り。しかし、駐車場入り口からではなく、車は駐車場出口から入った。報道陣も面食らうばかりだ。

 そのままスタッフ2人が待ち構える中で、山口は通常の玄関からではなく、報道陣の陰になる警備員の控室から局入りする厳戒ぶり。車の中はカーテンで仕切られており、山口の姿を見ることはできなかった。

【関連記事】