高須基仁氏 車椅子で出版イベント登場「僕の集大成」

2019年08月15日 23時44分

「戦争は絶対ダメ」と話した高須氏

「モッツ出版」の高須基仁氏(72)が15日、東京・新宿ロフトプラスワンで、この日発売の「ボウフラが女肌を刺すよな蚊になるまでは泥水呑み呑み浮き沈み!!」出版イベントを行った。

 同書は高須氏の38冊目の著書で、これまでに出版した「美女が脱ぐ瞬間(とき) ヘアヌード写真集の舞台裏」や「エロス・ジャンキー 究極対談」などの作品の中から抜粋・加筆したものが収載されている。

 痛風のため「足が痛い」と、車椅子で登場した高須氏は「モッツ出版社を設立してから約25年間の僕の集大成」とアピール。表紙のデザインは「孫娘が描いた」高須氏の似顔絵だ。

 終戦から74年。令和初の終戦記念日を迎えた。当時2歳だった高須氏は「今日は終戦の日。戦争は絶対ダメ。憲法を守らなければいけないと思う」とコメントした。