千鳥フジ10月・冠番組決定 大人気で懸念は“大悟の女グセがすごいんじゃ”

2019年08月15日 11時00分

飛ぶ鳥を落とす勢いの千鳥だが…(左から大悟、ノブ)

 また仕事が増えるんじゃ…。人気お笑いコンビ「千鳥」(大悟=39、ノブ=39)が、10月からフジテレビ系火曜午後10時枠で、新たに冠バラエティー番組「千鳥の『話の引き出し』」のMCを務めることが、本紙の取材で分かった。所属の吉本興業は闇営業問題に見舞われたが、千鳥は“非闇営業芸人”に認定され、引っ張りダコ。唯一の懸念は、大悟の女グセにあるようで――。

 大酒飲みの大悟と「クセがすごい」ツッコミのノブはともに岡山出身で、方言交じりのトークも人気だ。女子ゴルフで日本勢として42年ぶり2人目のメジャー優勝を果たした渋野日向子(20=RSK山陽放送)も同郷。ノブは5日に、自身のインスタグラムで「大興奮しました!!」と記し「#岡山」と付け加え、地元愛を強調したのは記憶に新しい。

 2人の新番組は、お笑い芸人有吉弘行の冠バラエティー番組「レディース有吉」(火曜午後10時)が9月で終了(本紙既報)後の枠。“話の引き出し”になりそうなネタを有識者からゲットするバラエティー番組になる。

 昨年12月と今年5月にパイロット版(お試し番組)で放送され、大悟がレギュラー化について「手応えはある」と話していた通り、10月からレギュラーに昇格することになった。

 所属の吉本興業は闇営業問題で一時、空中分解の危機に立たされた。「雨上がり決死隊」宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮を除く11人は今月19日に謹慎が解け、「スリムクラブ」は9月1日、埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場に出演することが13日判明。騒動は沈静化しつつあるが…。

「反社会的勢力がクライアントになり得る闇営業は、芸能界のアレルギーが強い。そのため、事務所を通した仕事のみを受ける“非闇営業芸人”の需要が急増している。吉本は千鳥の2人にヒアリングし、フジも独自に身辺調査し、双方からシロと判断された。“非闇営業芸人”と認定を得たことが『話の引き出し』のレギュラー化につながった。とはいえ心配のタネがないわけではない」(関係者)

 千鳥の唯一の不安材料は、大悟の女グセだという。師匠の大御所タレント・志村けんから大酒飲み&女好きのキャラをしっかり受け継いでいる。

 大悟は若手時代を支えた糟糠の妻、まだ10歳にも満たない長女、長男との4人家族。だが、2016年12月に不倫を報じられ、そのわずか4か月後の17年4月に、別の相手との不倫を再びスッパ抜かれた。

 昨年12月に放送された「クイズ☆正解は一年後」(TBS系)では、昨年1年間で「2回」不倫したと“自白”。そのうちの1回なのだろう、ノブから「広島の後輩が担々麺屋の奥の個室で大悟と女を見た」と暴露され「ある!」と認めた。

 先月16日に都内で行われたイベントで、大悟は吉本から「そっち(反社会的勢力への闇営業)よりオンナの方を気をつけなさいと言われた」と頭をかいて明かしている。

「フジは大悟に対し、今後も不倫する可能性を大いに残すが、それが番組の出演自粛や降板に直結する恐れは低いと判断したようだ」(同)

 実際に、闇営業問題で謹慎中の宮迫は17年、不倫を伝えられて「オフホワイト」とあいまいな釈明をして、世間を騒がせたが、それが冠バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の出演自粛や降板にはつながらなかった。

「千鳥の『話の引き出し』」はコンビにとって初のプライム帯(午後7~11時)での冠番組になる。宿願のゴールデン帯(午後7~10時)への進出も時間の問題だろう。

 もっとも、調子に乗って大悟がまたまた火遊びし、ノブから「女グセがすごいんじゃ」とあきれられる可能性はあるが…。