独特の「もみあげ論」が大ウケ! 神尾楓珠のトーク力に業界注目

2019年08月14日 17時00分

神尾に女性ファンはメロメロ

 人気急上昇中の俳優・神尾楓珠(かみお・ふうじゅ=20)が13日、都内で行われた女性用化粧品「コフレドール」のPR担当就任発表会に出席した。

 神尾といえば、今年1月期に放送された人気ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)に出演するなど、今注目の若手イケメン俳優。この日は抽選で選ばれた女性たちと交流し、自らもメーク姿を披露するなど大いにアピールした。

 イベント後は人生初の囲み取材に対応したが、飾らない天然トークが炸裂した。自らのメーク姿について「キラキラメークは内に秘めたキラキラがあふれ出るって感じ!?」と話せば、好きな女性の顔のパーツを聞かれたときには「もみあげを見ると触りたくなっちゃう」と告白。続けて「顔を見れば、もみあげがどんな感じかわかるんです。男性は濃いか薄いかの2パターンだけど、女性はいろいろパターンがあって面白い!」などと熱弁した。長い髪に隠れたもみあげをどうやって見分けるのか不明だが、おそらく芸能界初となる“もみあげ論”に女性たちは爆笑だった。

 神尾はビジュアルよし、トークよしと天が二物を与えた期待の俳優。ここまでトークで笑わせる俳優は少ないが、テレビ関係者は「台本通りのセリフを義務づけられる俳優が多いなか、彼の場合は事務所がキャラクターを見抜いて、あえてトークに制約をつけていないそうなんです。結果、彼の自由奔放なキャラクターが生かされている」と分析する。

 今後、俳優として活躍するにつれバラエティー番組への出演も増えるだけに、さらなるファン拡大は間違いなさそうだ。