ブサイク好き公言が不評だった新川優愛 9歳年上ロケバス婚でV字回復

2019年08月13日 17時00分

幸せオーラ全開の新川

 一般男性との結婚を発表した女優・新川優愛(25)の好感度が急上昇している。

 新川といえば、女性ファッション誌やTBS系「王様のブランチ」の5代目MCとして活躍。クールビューティーなルックスと身長166センチで抜群のプロポーションの持ち主だ。それだけに、お相手の「一般男性」について、ネット上では「どうせ社長だろう」「一般人が彼女と出会えるわけない」といった声が飛んでいた。ところが、いざフタを開けてみると、9歳年上のロケバス運転手というから驚き。しかも新川の方から「すてきな方だと思っていた」というから、世の男性の夢は広がるばかりだ。

 11日、都内で取材に応じた際「アプローチしたのは私。車内に忘れ物をしたとうそをついて(近づいた)。彼の他人への接し方にひかれました」と明かした。2年前から交際をスタートし「このご時世なので、彼には最初に『結婚なさってますか?』と聞きました。年の差は小学校から事務所に入っているので、気になりません。彼は『陰』ではなく『陽』の人。いつも明るいところがいいですね」とノロけた。会見前に「17秒で描いた」という彼の似顔絵も公開。とんでもない画力に報道陣からは笑いが漏れたが、新川の相手に対する愛情がうかがい知れた。

 芸能関係者の話。

「実は新川は2年前、あるテレビ番組でブサイク男好きを公言していたんです。三四郎の小宮浩信とかノンスタイルの井上裕介とか。これにネット上は『あざとすぎる!』『信ぴょう性ゼロ!』と非難ごうごうでした。好感度はだだ下がりだったんですが、今回の結婚で一気にV字回復ですよ。仕事が増えるのは間違いありません」

 婚姻届は近日中に提出予定だという。