ロバート秋山が仲里依紗を絶賛「本当に笑いのツボが分かっていらっしゃる」

2019年08月12日 16時56分

「ロバート」の山本、秋山(左から)、馬場(右)と仲里依紗

 お笑いトリオ「ロバート」(秋山竜次=40、山本博=40、馬場裕之=40)が12日、東京・目黒区のレンタルスペースさくらで行われた「中目黒インスタ映え映えショップ」オープニングイベントに出席。大のロバートファンで知られる女優・仲里依紗(29)も駆けつけた。

 レギュラー番組「おはようロバート」(AbemaTV、土曜午前10時)の夏休み限定企画で、17日まで営業する。仲はロバートの単独ライブに、夫の中尾“BIG LOVE”明慶(31)とともに家族で足を運ぶほどのファン。秋山は「本当に笑いのツボが分かっていらっしゃる素晴らしいファミリー」と仲を絶賛した。

 すっかり機嫌を良くした秋山は、場内に展示されているラブドールの楓ちゃんを抱えてお披露目。山本と馬場が「おい、仲さんがいらっしゃるんだぞ」と止める声も耳に入らないようで、仲は「すごいですね」と苦笑するばかりだった。

 そして、とても子供に聞かせられないようなお下劣わらべ歌を連発。ショップの展示内容も下ネタばかりで、ファンは大いに楽しめそうだ。秋山は「僕らの力だけで作った。大人の学園祭を楽しんで。5日間の中目黒の祭典」と胸を張ってアピールした。

 会見にはサイバーエージェントの藤田晋社長(46)も出席し、テープカットを行った。3人に「もっと広いところでやると思った」と漏らしていたというが、それもそのはず。会場は目黒川の遊歩道に面した、わずか57平方メートルの場所で、1日あたりのレンタル料3万5000円だ。500円の入場料で、一日70人以上来場すればペイできる。

 この日は会場があまりに狭く、雨の中、主催者側の指示で、報道陣は屋根のない遊歩道から濡れながらの取材を余儀なくされた。結果、道をふさいで往来を妨げるなど、通行人に迷惑をかけまくるハメに。藤田氏は資産1390億円の億万長者。もう少し、お金の使い方を考えてはどうか。