セルジオ越後氏 まさかの“しずちゃんLOVE”に周囲驚く

2019年08月12日 14時17分

応援アンバサダーに就任した藤本、原西(前列右から)としずちゃん(前列左から2人目)。前列中央はセルジオ越後氏

 お笑いコンビの「FUJIWARA」(藤本敏史=48、原西孝幸=48)、「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(40)らが、日本とフィンランドのプロアイスホッケーチームの国際親善試合の応援アンバサダーに就任し、12日、都内で行われた記者会見に出席した。

 試合は、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念して開催。サッカー評論家のセルジオ越後氏(74)が代表を務める「H.C.栃木日光アイスバックス」と、フィンランドの「ユクリット」が対戦する。

 藤本は「アイスホッケーは見たことない。冷凍のホッケは見たことある(笑い)」とジョークで笑わせ、原西はフィンランドのクラブチームの選手にギャグを披露した。

 また、会見には両国のイケメン選手が登場し、藤本は「(相方が)結婚したことだし、もし結婚するなら誰?」としずちゃんに質問。これに、しずちゃんは会見に同席したセルジオ氏を指名。セルジオ氏は「しずちゃんの絵の才能が素晴らしい。繊細ですごい。しずちゃんなら(女房と)別れてもいいですよ(笑い)」と冗談を言い、会場を驚かせた。

 試合は、17日に栃木・日光霧降アリーナ、18日に東京・ダイドードリンコアイスアリーナで行われる。