畠山愛理が侍主砲候補の広島・鈴木誠也と熱愛 NHKも歓迎!五輪キャスター内定

2019年08月09日 17時00分

鈴木誠也と畠山愛理

 赤ヘルの主砲が堂々の熱愛宣言だ!! 広島・鈴木誠也外野手(24)が、元新体操日本代表でタレント・畠山愛理(24)と真剣交際していると発表した。

 9日発売の写真誌「フライデー」が2人のツーショットを掲載。これを受けて鈴木は、8日にマツダスタジアムで取材に応じ、畠山との交際の事実について「隠すつもりはありません。いいお付き合いをさせてもらっています」とキッパリ認めた。一方で「まだシーズン中ですし、向こうの仕事のこともありますので…」と今後に関する具体的なコメントは控えた。

 畠山は現在、スポーツキャスターとしても活躍中。2020年の東京五輪・NHKキャスターの座を射止めそうだ。

 12年のロンドン五輪に続いて16年のリオデジャネイロ五輪に出場した畠山は、大会終了後に現役引退を表明。上原浩治らがいるスポーツ選手のマネジメント会社に所属し、タレント活動を開始した。

 特に畠山のことを気に入っているのはNHK。17年12月に「サンデースポーツ」のマンスリーキャスターに起用されると、翌18年4月からは「サンデースポーツ2020」のキャスターに昇格を果たした。

「浮ついた感じがまったくないところが、NHKの幹部たちから好評。だからこそ東京五輪のキャスターの座も有力視されていた」と制作会社関係者。

 お堅いNHKだが「東京五輪の競技の中でも、野球はメダル獲得が期待されており、交際相手の鈴木が日本代表に選ばれる可能性はある。畠山は誰よりも苦労や努力を知っている人物ですから、NHKとしても今回の熱愛は大歓迎でしょう」(前同)

 侍ジャパンの主砲候補と元“フェアリージャパン”のビッグカップル。白熱するペナントレースの行方ともども、今後は2人の愛の行方にも注目だ。