宇垣美里 滝川クリステル&小泉進次郎氏に「日本を引っ張っていきそうな」オーラ感じる

2019年08月07日 20時21分

宇垣美里

 フリーアナウンサーの宇垣美里(28)が7日、東京・中央区の松屋銀座イベントスクエアで行われた「ケアベア展~心ときめくカラフルワールド~」(26日まで)のPRイベントに登場した。

 ケアベアはアメリカで生まれたクマのキャラクターで、ヨーロッパやアジアでも人気。60種類以上ある、おなかのシンボルマークが特徴だ。この原画展では200点以上の作品が展示される。

 スペシャルゲストとして来場した宇垣は、展示されている挿絵などを見て「かわいい~」と満面の笑み。「毎度ながら、多くのカメラの前に立つと緊張するんですが、今日はケアベアが一緒なので安心です。この世界観に魅了されてしまいました」とあいさつした。

 両親への感謝の手紙を読むシーンになると「普段、手紙を書くんですけど、人前で朗読するのは緊張します」と苦笑するも、一度も言葉をかむことなく、しっかりと読み上げた。

 囲み取材では、同じ神戸出身のフリーアナウンサー・滝川クリステル(41)と自民党の小泉進次郎衆院議員(38)との“電撃デキ婚”について、話を振られ「本当にびっくりしました!」。続けて「あの2人が立っているだけでオーラがありますよね。日本を引っ張っていきそうな」と話し、自身の結婚について聞かれると「まだ、ないですね」ときっぱり否定した。

 フリー転身で男性からのお誘いが増えたかどうかについては「どんどん閉鎖的になっています。地元の友達としか遊んでいない」と明かす。自身の性格については「竹を割ったようなさっぱりした性格。だから一緒にいてもしんどくないかもしれない」と分析した。

 最後には「神戸の女性はしっかりした、自立している人が多いですかね。滝川さんは憧れの女性です」と祝福した。