純烈 公式ファンブック発売「ギャラは事務所10!何の文句もない」

2019年08月07日 13時37分

ファンブックを手にする純烈メンバー

 歌謡コーラスグループ「純烈」(酒井一圭=44、白川裕二郎=42、小田井涼平=48、後上翔太=32)が7日、都内でファンブック「純烈の公式応援BOOK!」の刊行記念イベントを行った。

 同作は、ファンとの絆を確認できるツールを作りたいとメンバーが発案。純烈はセブン‐イレブンの夏、冬ギフトでキャンペーンを担当しており、セブンネットから購入すると限定ポストカードの特典がつく。

 メンバーは同社の緑のポロシャツを着て登場。

 酒井は発売の経緯について「活動は健康センター、コンサート、ディナーショーが中心。チケットの取り方などが主催者によって違う。楽しんで見ていただくため、お年寄りにもわかりやすく一冊にまとめた」と明かした。

 同書のギャラ配分について問われると、酒井は「この本に関しては、事務所が10対0じゃない?」と冗談で笑わせた。

 さらに「事務所移籍して、最初は給料が15万円くらいだったけど少しずつ上げてもらった。事務所に恩を返しながら、いただけるものはいただいて。僕らは事務所に何の文句もない」と事務所への感謝も口にした。

 また今年の目標については「週刊文春に叩かれないこと」とジョークを交えつつ「令和最初の紅白歌合戦に出場することが大目標」と語った。