友近 吉本との面談はまだ「これからやると思う」

2019年08月05日 19時22分

友近

 芸人の友近(46)が5日、都内で行われた、BSスカパー!特別番組「友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~」(9月16日午後10時ほか)の収録に、芸人のバッファロー吾郎A(48)、お笑いトリオ「パンサー」向井慧(33)と参加した。

 同番組はサスペンス好きとして集まった芸人たちが、過去に放送されたサスペンスドラマの好きなシーンや撮影秘話などを、実際の映像を交えながら語り合うというもの。サスペンスが大好きだという友近は、自分で推理したり、キャスティングにも注目しながら見るという。

 もし、自分でサスペンスドラマを作るならどのようなキャスティングをするか聞かれ「小林星蘭ちゃんとか子役に出てもらって、子役ばっかりでやる、子役サスペンスをやりたい」と話すと、バッファロー吾郎Aに「誰が見るねん!」と突っ込まれ、向井も「謎、解けます!?」と鋭く指摘し、会場を笑わせた。

 また、吉本興業所属の友近には、会社とは話したかという質問が飛んだが「順番に回ってくると思うので、面談はこれからやると思う」と話すにとどまり、会社とはまだ話していないことを明かした。