永瀬正敏が思わずウルッ…三代目・岩田剛典が愛されるポイント

2019年08月05日 17時00分

岩田と永瀬(左)の息はピッタリ

 そのストイックさには、カメラマンも脱帽だ。

「EXILE」「三代目J SOUL BROTHERS」の岩田剛典(30)が4日、都内で3作目の写真集「Spin」の発売記念イベントを行った。カメラマンを務めた俳優の永瀬正敏(53)も出席した。

 2人は昨年公開の映画「Vision」での共演をきっかけに親交を深め、写真集を製作することになった。

 岩田は「僕が30歳になり節目の年ということで、何か世に作品を残したいと思って。構想から1年くらいかけたプロジェクト。こうして日の目を見れてうれしい。とても光栄なこと。現場に入ると、永瀬さんがポーズなどを作り込んだ感じでディレクションしてくれて、スムーズに撮影できた」と感謝するばかり。

 一方、撮影した永瀬は「岩田君はいろんなシチュエーションの中でも、ちょっとキーワードを言うと目の奥が変わっていく。目での表現ができる人」と絶賛した。

 また撮影終了後には、岩田から手紙をプレゼントされた。「ウルッときた。完璧にできた子。変にオブラートに包まないので、みんなに愛されるポイントなんじゃないかな」と岩田の魅力を語った。

 作品では、セクシーなシャワーショットなども披露している。岩田は「写真集が一度世に出たら残ってしまう。ストイックに、妥協しないように食事制限をしながらやった。2キロくらいはやせた」と告白。これに永瀬は「バッキバキですよ。あれは生の写真。彼は当日、水も抜いていた」と磨き上げた肉体美に脱帽していた。

「岩田の所属事務所の施設内には、トレーニングジムがあり、日常的に鍛えている。ライブの時も、観客に最高の肉体を見せるために、ギリギリまで筋トレしてパンプアップしている」と芸能関係者。岩田の自身の肉体へのこだわりが詰まった一冊に仕上がっている。