“フレッシュレモン”市川美織 男性イチコロ「あざとプリン」開発

2019年08月03日 14時06分

市川美織

 元NMB48の女優・市川美織(25)が3日、都内で初の写真集「PRIVATE」(7日発売=玄光社)の発売記念イベントを開催した。

 広島レモン大使を務める市川は、尾道市などオール広島ロケを敢行。ウサギだらけの島として知られる大久野島での撮影にも大満足で「ウサギが何も気にせずに道で寝ている。ウサギ最高。“うさぎ島”に行ってほしい」とPRした。

 すっとんきょうな「フレッシュレモン」のキャラクターで知られていたが、写真集では大人の魅力を持つ女性に脱皮した。だが「人間的には完熟したが、レモンとしてはまだ青い」という“迷言”を放つなど、つかみどころのないキャラは健在だ。「一度ファンから離れた人にも見てほしい」と呼びかけて「見ればわかる」と、猪木イズムを感じさせるメッセージも送った。

 お気に入りは、手についたプリンをペロンと食べるカットだ。この行為を「あざとプリン」と名づけた市川は「これで男性はイチコロです」「はやらせたいんです」と胸を張る。集まった報道陣の男性らにも「オチた人?」と挙手を促したが、まるで反応なし。まさかのブレークはあるか?