声優・牧野由依が小倉久寛に教わった“至極の芸”とは

2019年07月25日 21時00分

左から麻生かほ里、小倉久寛、牧野由依

 俳優の小倉久寛(64)、ミュージカル女優の麻生かほ里(52)、声優の牧野由依(33)、イケメン俳優の太田将煕(24)が25日、東京・渋谷区の恵比寿・エコー劇場でVoice―Stage「本番です!」の公開ゲネプロを行った。

 牧野は「小倉さんに“一人キャッチボール”を教えていただき、稽古場ではやった。皆で楽しんでやれた」と笑みを浮かべ、小倉はグローブもボールもなしでキャッチボールの音を出す至極の芸を披露した。

 牧野はまた、「以前、自分の声を分析してもらったことがある。倍音が多く日本人に少ない声質と言われた。それから味をしめて、事あるごとに“透明ボイス”と自称している」とアピールした。公演は同所で28日まで行われる。