極楽・山本圭壱 揺れる吉本興業に「明るく楽しい会社がいいな」

2019年07月22日 12時59分

「極楽とんぼ」山本圭壱

「極楽とんぼ」山本圭壱(51)が22日、ツイッターで吉本興業への思いをつぶやいた。

 山本はコンビを組む加藤浩次(50)とのツーショット写真を掲載し「明るく楽しい会社がいいな。この写真は2016年極楽とんぼ全国ライブ最終日のやつです。吉本興業に復帰させていただいた時です」とツイート。「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)の闇営業騒動に関する謝罪会見を踏まえてのつぶやきだとみられる。

 続けて「笑ってるのよ。笑ってたいのよ。ずっと」と率直な思いをつぶやいた。

 山本は2006年7月に未成年の少女に対する淫行騒動を起こし、同社を解雇されていた。しかし、16年11月20日に約10年ぶりに所属タレントとして復帰した。

 この日、相方の加藤がMCを務める日本テレビ系「スッキリ」で「大崎さん(=会長)、岡本さん(=社長)をみんな怖がっている。今の会社の体制で楽しいお笑いとかできるのかな? 何か文句、いや、意見を言ったら怒られるんじゃないか、潰されるんじゃないか。現場のマネジャーもそうです。吉本興業っていうのは優秀なマネジャーは多くて、納得できなくて辞めていった人も僕は知っている。でも、みんなが怖がっている状況が続いてきた」と吉本の内部事情を告白。そして「これからも、それが続くと思ったら、この会社にいれない。僕は辞めます。この体制が、今の社長、そして会長の体制が続くんだったら、僕は吉本興業を辞める」と退社を示唆した。