R-1優勝・粗品“ご褒美特番”は「自分の好きなツッコミ満載」

2019年07月13日 12時00分

フジの冠特番に出演する粗品

 ひとり芸日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」で優勝したお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(26)が、14日放送のフジテレビ系特番「霜降り明星・粗品が今一番やりたい企画TV」(14日深夜0時30分)に出演する。

 R-1優勝者にご褒美として与えられる恒例の冠特番。粗品があらゆることにツッコミまくるロケバラエティーで、今テレビで一番やりたいことを実現させているという。

 粗品は番組について「本当にわがままをいわせてもらいました。たくさんの大人の方に壮大な付き合わせ方をしてしまったなという罪悪感もある」と苦笑しながらも、「我ながら結構攻めましたね。特にツッコミ。今までお笑いをやってきて、僕のツッコミは“ウケ至上主義”と言いますか、ウケるツッコミをやってきたんですけど、今回は自分の好きなツッコミをしています。視聴者の方に伝わらないかもしれないけど、『どうしてもやりたい』というツッコミが入っていたりしますね」とアピールした。

 粗品はR-1だけでなく、コンビで「M-1グランプリ」にも優勝し、2冠制覇。4月には東京進出を果たし、多忙な日々を送っているが、もし一日休みをもらえるなら「競馬が好きなんで、一日中競馬がしたいですね。今、忙しくて競馬場に行けてないので、やっぱり競馬場で生で観戦したいですね」とギャンブラーらしく語った。

 また、優勝賞金の使い道については「『M-1』の賞金は、母ちゃんとか後輩とか人のために使って、もうないんですよ。なので、『R-1』は東京に引っ越ししたときの引っ越し代とか初期費用にあてました」と明かした。