「NHKよるドラ」から紅白へ?ハライチ澤部がライブの完成度に太鼓判

2019年07月11日 16時41分

完成試写会に出席した(左から)白石聖、桜井ユキ、澤部佑

 お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(33)、女優の桜井ユキ(32)、白石聖(20)が11日、東京・渋谷区のNHKで連続ドラマ「だから私は推しました」(27日スタート、土曜午後11時半)の完成試写会に出席した。

 傷心のアラサーOL(桜井)がひょんなことから地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」(=サニサイ)のライブに足を運び、一番どんくさいメンバーのハナ(白石)に自分を重ねてハマっていく。そんなある日、グループに事件が起きて…というオタク+ミステリー要素の物語だ。

 見どころはサニサイのライブシーン。メンバーには元仮面女子の天木じゅん(23)など“本物”も交じっているだけに、リアルなことこの上ない。白石は「ダンス経験者が揃っていたのでレベルが高い。未経験者の私はレッスンについていくのに必死だった」というが勘がよく、4時間ほどで数曲の振りを覚えてしまったという。

 入局以来、「あさが来た」などに携わってきた若手の高橋優香子プロデューサー(28)は、これが初プロデュース作品となる。実験的な「よるドラ」枠で、報道用の全方位カメラを使用、福祉番組スタッフの起用など、新しい試みが満載だ。

“皆さまの受信料”によるふんだんな予算を湯水のように使い、ミュージッククリップを制作。放送と並行し、アイドルファンが楽しめるようにSNSも駆使する。盛り上がり次第では「あまちゃん」のようなデビューもあり得るという。

 刑事役の澤部は「僕はアイドルが好きで、アイドル番組(『欅って、書けない?』)をやっているし、ライブにも行っているが、再現度が尋常じゃない。推しは花梨(松田るか=23)かハナだな」と完成度の高さに太鼓判を押した。紅白出場も夢ではない!?