忍野さら 「サガミオリジナル002」を配ってPR「安心安全に愛し合って」

2019年07月11日 16時00分

男性達にメッセージを送った忍野

「サガミオリジナル002」の11代目宣伝大使に就任したグラビアアイドルの忍野さら(24)が10日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 忍野は、T164・B92(Gカップ)・W58・H86のダイナマイトボディーの持ち主。この日は日本をイメージした白と赤のデザインで、体のラインを強調するようなセクシー衣装で登場! 厚さ0・02ミリのポリウレタン製コンドーム「サガミオリジナル002」を東スポ社員に配り同製品を熱烈にPRした。

 サガミオリジナルは1998年の長野五輪の年に「ゴムじゃないコンドーム」というキャッチフレーズで誕生。日本の金メダル級の高い技術力で進化を続け、国内ナンバーワンブランドの地位を築き、ロングセラー商品になっている。

 忍野は「性に消極的な“草食系男子”が増えていると言われていますが、男性諸君は変なプレッシャーを感じないで、どんどん女性にアタックしてほしいです。そして、サガミオリジナルを使って安心安全に愛し合ってください」と笑顔で語った。