“カープ女子”高田夏帆 夢は紅白「小園さんのユニホームを着て出たい」

2019年07月09日 21時35分

高田夏帆

 女優の高田夏帆(23)が9日、都内でデビューシングル「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」の発売記念イベントを行った。

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)でヒロイン・石動美空を演じるなど人気急上昇中の高田は、ギターを弾きながらデビュー曲を披露。「緊張しましたけど、ファンの皆さんの手拍子が聞こえて、すごく気持ちよくなりました。デビューしてこんなに幸せなことがあっていいのかなと思うけど、もっともっと幸せになりたい」

 ギターは5月31日の誕生日後に猛練習したという。誕生日プレゼントとして「(所属レコード会社の)ソニーさんから」プレゼントされたそうで、喜んでいたら「まさかのビジネスツールで。『弾きながら歌いなよ。アーティスト感が出るから』ってムチャぶりされて。マネジャーさんも何もしてくれないから!」と明かした。

 ギターを弾ける友人に手元を撮影した動画を送ってもらって覚えたといい「深夜3時くらいまで毎日練習して指もカチカチで、マメができてすごい痛い。頑張ってます」と話した。

 同曲は放送中の初主演ドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」(RCC中国放送)の劇中歌。プロ野球の広島カープ戦の中継が早く終わった時にのみ放送するというドラマで、高田は、広島の大ファン“カープ女子”日向あかりを演じる。

 広島は6月の交流戦で失速し、交流戦明けも9敗1分け(8日現在)と低迷中だ。

 報道陣から応援メッセージを求められると「一緒に頑張りましょう!としか言えないですよ、そんな…。私よりももっと大変ですよ」と恐縮しつつ「広島ドラマを制作するのが久しぶりらしくて、これでもし負けちゃったら縁起悪すぎるなと思って、すごくヒヤヒヤしてます。本当に頑張ってほしいです。私もたくさん応援します。皆さんも応援してください」と祈るようにエールを送った。

 歌手としての夢を聞かれると「カープの赤ということもあって、紅白!」と宣言。「夢は大きく。アーティストとしては新人なので、小園(海斗)さんのユニホームを着て出たいです」と広島ドラフト1位ルーキーの名前を挙げた。