村上佳菜子 好みのタイプは納豆系「粘り強く、一回で諦めない人がいい」

2019年07月09日 15時22分

ねば~る君(左)、メカねば~る君(右)と写真に納まる村上佳菜子

 7月10日の“納豆の日”を控えた9日、都内で行われた「2019年 納豆クイーン表彰式」に、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子(24)が出席した。

 過去には菊川怜、上戸彩、佐藤藍子、華原朋美、眞鍋かをり、和田アキ子、吉田羊、松岡茉優、岡田結実、ベッキーらそうそうたる面々が名を連ねているだけに、喜びはひとしお。「納豆が大好きで毎日食べている。選ばれてうれしい。現役時代、海外遠征に乾燥納豆を持ち歩いていた。けさはしょうゆとわさびで食べてきた」と笑みを浮かべた。

 発酵食品による“腸活”で絶好調。「最近、太ったとよく言われるが、食べることが大好き。そろそろ、ほどほどにしてダイエットしないといけないと思いながらも、食べるために頑張ろうと思うので、なかなか控えられない。お酒は日本酒が大好きで、2人で6合くらい平気で飲んでいる」という。

 会場では、食べ歩きを主とした村上のSNSの写真がスクリーンに映し出され、トークが弾んだ。注目は中でも高級日本酒を手に、年上男性と鍋を囲む場面だ。

「とても珍しいお酒なのでテンションが上がった」と話しつつも「名古屋で一緒にラジオ番組をやらせてもらっている、ブライダル関係の会社の社長。パパではない!」と、男性との関係を必死に否定した。「男性も粘り気が大事。納豆みたいに粘り強く、一回で諦めない人がいい」と、納豆系の男性が好みらしい。

 食べるだけではなく、汗を流すのも好きなようで、芸能人を多く顧客に抱える“美人すぎるクロスフィットトレーナー”AYA(34)のもとへと通っている。「ときどき行ってしごいてもらう。めちゃくちゃきついが、アスリートなので追い込まれるのは嫌じゃない」とか。最近ではボクササイズにもハマり「かなり体が変わってきた」とご満悦だ。

 イベントには世界初AI搭載ゆるキャラのメカねば~る君が出席。「地球温暖化でゆるキャラの中は汗だく。納豆と同じく、冷蔵庫に入れなきゃいけない」などと気になる発言をして、納豆の妖精・ねば~る君にたしなめられる場面もあった。

 また、9代目「ミス納豆」の菖蒲理乃(24)、長沢美月(28)も出席した。