武藤敬司 神奈月に毒霧噴射「お前、闇営業で来ているんじゃないんだろうな」

2019年07月06日 18時52分

始球式を行った武藤敬司(右)と神奈月

 プロレスラーの武藤敬司(56)が6日、阪神―広島戦(甲子園)の始球式に登場した。

「練習するとヒジを痛めてしまうから」と“ぶっつけ本番”ながら、外角高めに力強いストレートを投げ込み、満員の甲子園を大きく沸かせた。

 子供時代は「少年野球で4番でエースだった」と語る武藤にとって、甲子園は特別な場所だったそうで「お客もたくさん入っていていいよな。ここでプロレスをやるとしたら? メインカードは俺と蝶野だな」とニヤリ。

 始球式に先だって行われたトークショーでは、武藤のものまねでおなじみのタレント・神奈月(53)に「お前、今日は闇営業で来ているんじゃないんだろうな」と“毒霧”を噴射するなど、健在ぶりを見せつけた。