三田村邦彦「私の体は日本酒でできてます」飲みすぎを一番心配するのは三男・中山麻聖

2019年07月04日 12時48分

左から小塚舞子、斉藤雪乃、三田村邦彦、山口実香

 俳優・三田村邦彦(65)が4日、大阪市のテレビ大阪でMCを務める旅番組「おとな旅あるき旅」(土曜午後6時30分=関西ローカル)の会見に登場した。

 タレントの斉藤雪乃(33)や小塚舞子(33)、山口実香(29)らをパートナーに、旅先で楽しく飲み歩く三田村の姿が人気の同番組は、2009年1月10日にスタート。6日で節目の500回目の放送を迎える。

 三田村は500回の思い出について「あっという間の10年。この10年でまた結婚して、子供もできました。お三方も去年から今年にかけてご結婚されて、舞子さんと雪乃さんはお子さんもできた。2人は同級生で、子供も同じ年。どこまで張り合うの? 本当は仲悪いんですよ。300回記念のときに3人で旅をしたんですけど、同じ事務所なのに全然会話がない。どうしたらいいのか苦労した印象が残ってます」と苦笑した。

 仲の悪さを暴露された斉藤は「舞子ちゃんと仲悪いとかないですからね。すてきなママ友になってくれてます!」とアピール。小塚も「子供を連れて4人でランチをするくらいの仲になりました。もう大丈夫です。まだ仲悪そうですか?」と語ったが、なんとなく微妙な雰囲気に、三田村は「お子さんがつなぎとめたんですね」とタジタジだった。

 番組では放送を記念し、本を出版。番組で訪れた100を超える酒蔵マップも紹介されているが、三田村は「『誰だ、こんなに飲んだヤツは?』と思ってしまった。私の体はワインでできてるって言った女優さんがいましたけど、私の体は日本酒でできてますね」と笑った。

 見た目は若々しい三田村だが、10月には66歳になる。飲みすぎも気になるところだが、体調面について「中山麻聖って三男が俳優やってるんですけど、一番心配してくれるんですよ。僕が人間ドック行かないものだから『俺も30歳になったから一緒に行こうよ』って言ってくれるんですね。今年中には2人で行こうかなと思ってるけど、多分行かないんだろうな」と話すと、小塚らから「ちゃんと行ってください!」と怒られた。