稲村亜美 骨折から完全復活宣言「もうダッシュできる」

2019年07月02日 18時36分

ケインは稲村と一緒に「ファイト一発!」

 肉体派タレントのケイン・コスギ(44)、“神スイング”でおなじみの始球式タレント・稲村亜美(23)が2日、東京・千代田区の東京サンケイビルで行われた「大手町ビアガーデン Powered by リポビタンD」オープニングイベント(大正製薬主催)に出席した。

 ケインは持ちネタの「ファイト一発!」を連発。「結婚式でやると大盛り上がり。使っていいよ」と話すと、稲村は「決めゼリフがあるのはうらやましい。今夜から早速使いたい。ファイト一発で打つとホームランが出るかも」と大喜びした。

 先週、ビアガーデンに行ったばかりという稲村は「好きなので本当に来る。友達と来たい。声をかけていただいたら、すぐ写真でも撮れるので」とアピール。昨年11月に左足首を骨折したが「足のケガはすっかり治って、もうダッシュできる。あとはボルトとプレートを抜くだけ。あとは先生を信じるだけ」と完全復活を宣言した。

 一方、2009年に香港出身3歳下の女性と結婚したケインは今年3月、結婚10年目にして第1子の女児を授かった。「パーフェクトベイビー! 本当に泣かない。小さく生まれたが、今は平均より大きいくらい。かわいい女の子なので心配している。玄関に跳び箱を置いて、20段飛ばないと男性は入れないようにしようと思う」と満面の笑みを浮かべた。

 同社はラグビー日本代表のオフィシャルパートナー。9月に日本で開かれるラグビーワールドカップを前に、東京のど真ん中でワイワイ盛り上がるのはいかが!?